フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フロリダ産グレープフルーツが入荷しました | トップページ | 松崎九鬼洋子絵画展 »

2009年12月 8日 (火)

「紬(つむぎ)」の魅力を伝えたい

湖風シルクプロジェクト(小杉思主世・山形美恵子・大野まさ代)でびゅー
S211022
S211025
-----------
湖風店長:大野まさ代が集めた全国各地の「つむぎ(紬)」で、マフラー、プルオーバー、バッグなどの小物を制作いたしました。下記の日程で展示・販売いたします。

●大野まさ代とつむぎ(紬)
大野まさ代:浜松市出身、東京で環境行政にたずさわり、退職後、帰郷。夫とギャラリー喫茶「湖風」を営む。
「もともと藍染が好きで、刺し子を習ってきました。いろいろ作品を作る中で、刺し子に組み合わせる素材がほしくなり、あれこれ探して、行き着いたのがしっとり、はんなりのつむぎ。骨董市で見かけた泥大島の光沢と柔らかさを取り入れたいとも思いましたが、私には高価でおいそれと手がでませんでした。今、手元にあるつむぎの反物は、ほとんどがネットショップで手に入れたもの。東京で購入し、浜松では倉庫に眠っていたつむぎを、湖風に集う仲間が、カジュアルなウエアに変身させてくれました。つむぎは色も柄も手触りもさまざま、絹を日常の暮らしの中で気軽に楽しみたいという方に、つむぎのマフラー(5000円)は入門編として格好のアイテムです。クリスマスプレゼントにも最適と存じます。反物も多少展示販売いたします。たくさんの方のご来場をお待ちしております」

●素材のつむぎ(紬)について
屑繭をつむぎ、よりをかけて仕上げられた糸を用いて織られた絹織物。節のある糸が使われるため、正絹の織物とは異なる風合いをもち、普段着として利用されてきた。吸湿性や保温性に優れ、夏はさらっと肌にフィットし、冬は軽くてあたたか。オールシーズン利用可能。今回は、さざなみのような凸凹タッチがおもしろい洗ったままのあたたかな風合いのものも展示予定。

●開催期間
2009年12月17日(木)~21日(月)10:00~18:00

« フロリダ産グレープフルーツが入荷しました | トップページ | 松崎九鬼洋子絵画展 »

ギャラリー展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215896/46965143

この記事へのトラックバック一覧です: 「紬(つむぎ)」の魅力を伝えたい:

« フロリダ産グレープフルーツが入荷しました | トップページ | 松崎九鬼洋子絵画展 »