フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 清掃活動に参加 | トップページ | 民話版画展開催中 »

2007年9月 6日 (木)

テーブルにやさしい器展

茨城県の作陶家による陶器の展示をしております。

9/5~9/17  9/11は休み

テーブルと接する器の高台にも釉薬をつけてテーブルに傷がつかないよう配慮した器作りをしています。作品のいくつかをアルバムに写真で紹介しています。

作家 小島紀行さんのプロフィール

1938年 東京生まれ
自分らしい焼き物を求めて10数年。
樹木を燃やして釉薬を作り、旅先での土探し、使う人に優しい焼物を心掛けています。
1991年3月 平川鐡雄先生師事
1996年9月 都庁美術展出品
1997年3月 都庁美術展出品
1998年3月 都庁定年退職
2001年9月 第一回個展 東京交通会館
2003年11月 第二回個展 東京交通会館
2003年12月 第三回常総陶芸展 優秀賞受賞
2004年1月 ギャラリーガラティアに出品 額縁13点出品
2004年2月 ギャラリーガラティアに出品 ガラティア・ビエンナーレ展出品
2004年5月 第三十五回全陶展 入選
2005年7月 アマチュア陶芸大賞かさま2005 入選
2005年10月 第五回常総陶芸展 会員賞受賞
2005年11月 第四十回茨城県芸術美術展覧会 入選
2006年10月 2006年陶芸財団展 入選
2006年11月 第四十一回茨城県芸術美術展覧会 入選
2006年12月 第六回常総陶芸展 茨城県議会議員賞
2007年5月 創造美術展 入選 新人賞
器は道具だと思います.使いやすい器、テーブルにやさしい器、それはテーブルにきずがつきにくい器だと思います。私はテーブルに接する高台に釉薬を付けて傷がつきにくい器作りをしています。

釉薬は樹木を燃やした灰、桜、銀杏、樫、梨、ブドウ、柿、椿、杉、松の葉、栓の木、サルスベリ、梅、クルミ、ほかにめずらしい灰では、オカラの灰です。十数種類の灰釉で、作陶をしています。

« 清掃活動に参加 | トップページ | 民話版画展開催中 »

ギャラリー展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215896/16361959

この記事へのトラックバック一覧です: テーブルにやさしい器展:

« 清掃活動に参加 | トップページ | 民話版画展開催中 »