フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 喫茶店に何ができるか | トップページ | 松本稔スケッチ展開催 »

2007年8月 1日 (水)

着物地の洋服と小物展

ギャラリー展示を更新し、3回目の展示に切り替わりました。

絹の和服地を使って仕立てた洋服や小物類です。

手作業で丁寧に仕立てられています。

作品の写真はアルバムで見られます。

今回も販売します。

作者森里子さんのプロフィールは後ほど紹介します。

展示期間:8/1から8/13まで(8/7休み) 午前10時から午後6時まで

« 喫茶店に何ができるか | トップページ | 松本稔スケッチ展開催 »

ギャラリー展示」カテゴリの記事

コメント

今回展示の作者森里子さんからのメッセージを紹介します。

----------------------------

子供の頃から、人形の洋服を作ったり、自己流で自分の服を作ったりしていました。
二十才の頃に本格的に洋裁の勉強をしました。
結婚をしてから、近所に住んでいた日本橋三越のデザイナーをしている先生の下でデザイン・仕立ての勉強をし、ファッションショーの衣装作りやモデルさんの着付けの手伝い等をしてきました。
先生は芸能界の人達とも御付き合いがあり、歌手の新沼謙治がデビューした時には先生と一緒に舞台衣裳を作りました。これから芸能界の人達の衣裳作りと、アトリエの皆で楽しみにしていた矢先に先生が癌で亡くなってしまいアトリエを解散してしまいました。
先生に教えて頂いた技術を生かし、分かり易く誰でも楽しく洋服作りが出来たらと思い、縫い方・型紙の取り方等工夫をして、教室を開く事にしました。お蔭様で皆に喜ばれ十年以上も通って来てくれる人もいます。
これからも好奇心を持っていろいろ勉強をしたいと思っています。
今後も宜しくお願いします。

森 里子
-------------------------------

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215896/15966275

この記事へのトラックバック一覧です: 着物地の洋服と小物展:

« 喫茶店に何ができるか | トップページ | 松本稔スケッチ展開催 »